花粉症とは吸入性アレルゲンによるI型アレルギー反応が関係し、くしゃみ、水性鼻漏、鼻閉を代表の特徴として、鼻アレルギーあるいはアレルギー性鼻炎と呼んでいます。本文は花粉症の予防方法と花粉症の対処法についての情報をご紹介します。

花粉症の予防方法は以下通りです。
服は、花粉がつきにくいスベスベした素材のものを選びましょう。
髪をコンパクトにまとめ、花粉が髪につかないように、気をつけましょう。
外出時には、マスク、帽子、めがねやゴーグルなどを着用しましょう。
花粉が付着しにくい衣類の着用を心がけましょう。
外出帰宅時に衣服の花粉を払ってから家に入るようにしましょう。
花粉の侵入を防ぐ為、窓や戸をしっかり閉めるようにしましょう。
外で干した布団や洗濯物には取り込む前には、よく花粉を払いましょう。
帰宅後は、手洗い・洗顔やうがい、鼻をかみましょう。
花粉情報をチェックしましょう。 
ほかの花粉症の予防方法もありますが、予防の効果もあります。

花粉症の対処法は主に薬を飲むことです。
内服薬には、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの原因となるヒスタミンを抑える成分が入っています。鼻、目、のどなどそれぞれに働いて、花粉症のつらい症状をやわらげます。内服薬には、効きめが長く持続するように工夫された薬として花粉症の対処法の一つです。
点鼻薬は鼻水、鼻づまりを速やかにとめることができます。また、鼻の粘膜の充血や腫れを抑え、鼻のとおりをよくします。点鼻薬は、眠気をもよおすことが少ないという利点もあります。
目薬は目のかゆみや充血をやわらげます。